やって損はなし、腕試しに英検を

ネイルアートとネイルシールについて

最近爪のおしゃれが注目されています。
ネイルアートが出来るサロンも増え人気があります。
また、手軽にネイルシールを使う人も多くいます。
この二つを比較して考えてみると、どちらが自分に向いているかわかりやすくなります。
ネイルアートはネイルサロンでやってもらうので、ステイタス感があります。
デザインも豊富できれいに仕上がり、炊事をしても数週間はキレイを保つことが出来ます。
しかしデメリットもあります。
充実したネイルシールセット内容
料金が高いこと、時間がかかること、爪が伸び始めるとネイルアートをした部分と伸びてきた部分がくっきりとわかってしまう点です。
またネイルアートを落とす場合は、ネイルサロンへ行ってオフ代も発生します。
一方、ネイルシールは自分で出来てとにかく安い。
柄に飽きたらすぐに変えることも出来ます。
デメリットは、柄によってはチープ感があったり、持ちが短い点です。
それぞれメリットデメリットがあるので、その人にあった方法でおしゃれを楽しむことをおすすめします。